アーティスト

梁   邦   彦

ピアニスト、作曲家、プロデューサー

医師出身の音楽家で、1996年に日本でソロデビュー。

主に日本や香港など中華圏を中心に活動していたが、彼の4枚目のアルバム収録曲である
<Frontier!>が2002年釜山アジアンゲームの公式テーマ曲に選ばれたのを機に韓国で大きく注目された。

東洋と西洋を融合させた世界観、クラシックからロックに至る幅広い音楽的スペクトラムを
ベースとし、これまでに日韓で合計7枚の正規アルバムを発表する一方、アニメーションやドキュメンタリー、オンラインゲーム、映画、ドラマなどのサントラを多数発表している。

ジャンルや境界にとらわれない「コラボレーション」は、むしろ彼の個性として確立し、絶え間ない「進化(Evolution)」は、すでに彼独自のブランドとなっている。

デビュー20周年を迎えた今年は、彼の音楽人生におけるメモリアルとなる多様なプロジェクトが準備中である。。

more